スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

●○被災地へクリスマスプレゼントを送ろう2015●○

あけましておめでとうございます。
もう新年が明けて一週間が経ってしまいました。

昨年お世話になった皆様ほんとうにありがとうござました。
昨年の12月はいろんな出来事がありました。
そのうちの一つ、いろ葉さん主催の「被災地へクリスマスプレゼントを送ろう」
https://www.facebook.com/tohokuxmas
こちらに直接参加さえて頂きました。

震災からもうすぐ5年。
ずっと自分の目と耳と肌で感じなければと思っていました。
そしてサンタさんになってきました。
IMG_3276_convert_20160107184409.jpg

IMG_2997_convert_20160107183742.jpg

IMG_3046_convert_20160107183913.jpg

IMG_3025_convert_20160107183854.jpg

IMG_3018_convert_20160107183807.jpg

正直言うと帰ってきてから写真を見返し、見た風景を思い出し、自分の中でなかなか消化することができずにいました。

私は途中参加で24日のクリスマスのイベントを楽しむことに精一杯でした。

フェイスペイントをしたり、ライブペイントをしたり。
子どもたちと一緒に楽しみ、クリスマスプレゼントを渡し
一緒に笑顔になりました。

今までやらせてもらったイベントと何も変わらないなんて思いました。

次の日に、閖上や岩沼などに連れて行ってもらい見たものは
あの時とほぼ変わらぬ姿の福祉施設、小学校、復興があまり進まない道、土地、むき出しの土に
住宅街だったであろう何もなくなった風景。塀の囲いだけになった草むら、少し盛り上がってしまったマンホール。
割れたままのガラスに、グネグネに曲がったカーテンレール。私も使っているような日用雑貨。
水の跡、人の手の跡。
そして少し曇った空に出ていた虹。

その後に見た今までに見たことのある当時の津波の映像は
ただの映画のような映像ではなく紛れもなく現実だったという実感。
あの場に自分がいたら、大事な人がいたら、、とようやく想像することができました。

IMG_3162_convert_20160107184046.jpg
左にある白い塔の一番上の高さまで津波が来たそうです。右端にいるのは私。



IMG_3109_convert_20160107183930.jpg

IMG_3115_convert_20160107183959.jpg

IMG_3126_convert_20160107184027.jpg


あのイベントに参加した子達、親御さん、この5年間はどんな生活を送っていたのかな。
もしかしたら記憶にない子もいるかもしれないけど、
ただただ、生きていてくれてよかった。
一緒に笑えてよかったなと思いました。

IMG_3127_convert_20160107193213.jpg

塩水に浸かってしまった土地に草や花がまた芽吹き
千年の希望の丘という場所のような、再び津波が来た時に
今回のような被害が出ないような工夫がされ
元通りとはいかないだろうけれど
再び甦ろうとする自然と人の力がとても眩しかった。

IMG_3526_convert_20160107184545.jpg


そして、今回いろ葉さんのおかげで
悲惨だったことを感じるだけではなく
仙台の素敵なところ、おいしいもの、楽しいも感じさせてくれる素晴らしい一週間だったです。

IMG_3238_convert_20160107184134.jpg

IMG_3239_convert_20160107184159.jpg

IMG_3271_convert_20160107184343.jpg
イルミネーションは本当にすてきでした。

悲しみを乗り越えた魅力的な場所や食べ物は
とても魅力的で、身をもってそれを感じることができてよかった。

IMG_3306_convert_20160107184451.jpg

IMG_3337_convert_20160107184510.jpg

皮肉な話ですが
この震災がなければもしかしたら私はこの地に来ていなかったかもしれません。
自分の目で耳で、肌でいろんな想いを感じその度に空を見上げると
こちらと同じ空のはずなのにどんな形であれ、優しくて壮大で
暖かくそしてどこか寂しそうでとても愛おしく思えました。
そして今の自分は「幸せ」ということを身をもって実感しました。

自分の好きなことで何かやらせてもらえること
行くきっかけをもらえるということ
今あるもの、すべて大事に抱きしめていたいと思いました。

音楽隊にライブペイント、ワークショップに、そしてサンタさんたちのプレゼント。
どれも今回きっと欠けてはいけないものだったと思うし
やっと私たちにも何かできるモノができたのかなとも思えました。

そしてこの活動を続けていかなければいけないと思いました。
とても大変なことだと思います。
しかし続けているいろ葉さん。本当にすごいと思います。
私も続けて次も参加さえてもらいたいと思いました。

このような活動が実質何かの役に立つのか?と言われてしまうと
はっきりした物の形では示すことが難しいかもしれません。
しかし、確実にこの活動に携わった人、見てくださっている人、そしてつながりのある人たちの心には
刻まれると思います。そして思い出すきっかけになっていると思います。

「忘れてしまわないこと」「繋げていくこと」
それが今できることなんではないかと思いました。

今回思い切って参加させていただき本当によかったです。
一緒に参加させていただいたメンバーの皆様、現地でお世話になった皆様
いろ葉さんに感謝です。


IMG_3399_convert_20160107184533.jpg

今年は年末に経験したことも胸に
頑張っていきたいと思います。

どうぞよろしくお願い致します。
関連記事
スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿

Private :

プロフィール

足立明里

Author:足立明里
愛知県を中心に絵描きとして活動中。
オーダー、グッズ販売、展示、フリーペーパーの表紙などを手がける。
自然と動物たちを通し人の美しい心はもちろん
醜い部分も全て含めたヒューマニズムを表現したいと思っています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。