スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

●○「ともに在るとは」無事に終わりました●○

IMG_1951_convert_20151026200011.jpg

P1020759_convert_20151026195859.jpg

「ともに在るとは」無事に終わることができました。

本当にあっという間でした。
終わって涙が出た展示は初めてです。

見に来てくださった皆様、励ましのお言葉をくださった皆様、見守ってくださったギャラリー龍屋さん
一緒に展示をさせてくださった、いしかわゆかさん、ピロさん、コラボしてくれた小泉さん。

何度言っても足りないけど「ありがとう」

まだ20数年しか生きていない中で私なりの「ともに在る」ということに向き合った展示。

家族や恋人やお友達、仲間、どんな立場でも誰かとともに在るということは

お別れもあり、喧嘩もあり、笑いあったり、傷つけあったり離れたり。

物質的に一緒にいるだけではなく、幸せも悲しいことも苦しい事も傷つけてしまう事も笑い合う事も助け合う事も。。。

忘れてしまっても決してなくなる事がないその時間を共有できる事、与え合う事。

「ともに在る」はそういう事なんだなと終わって改めて実感しています。

IMG_1773_convert_20151026200309.jpg

IMG_1573_convert_20151026200157.jpg

私自身、誰かとともに在りたいという気持ちも強く

コラボ作品もドキドキしながら大好きな作家さんにお願いをする勇気を出したりし、
自分なりに向き合ったつもりです。しかしながらまだまだこれからいろんな経験を重ねていったら

きっと今の考えとは違う気持ちもわかるようになるのかもしれません。

自分は寂しがりの一人好きな難しい性格で

寂しくても全然平気だしと。
お別れが怖いからと。
距離を置いたり壁を作ったり逃げたりしていました。

最近、周りには「ともに在りたい」と思える人がたくさんいます。

だから寂しいと素直に思えるようにもなってきました。

そしてそういう寂しさでさえも受け止めちゃんと噛みしめたいと思えるんだなと。

そういう出会いとそう思える人たちをこれからも大事にしていけたらなと思います。

***********足立の作品***************

足立明里HP

http://adachi-acari.moo.jp/

◆Facebookページ◆

https://www.facebook.com/adachiakari

◆足立明里のアプリ◆

http://churanchuran.blog67.fc2.com/blog-entry-233.html

◆オーダー承っております◆

http://churanchuran.blog67.fc2.com/blog-entry-287.html



***********今後の予定***************
◆3人展「ペンギンミュージアム」
出展作家:Yosi、たちなおき、足立明里
会  期:2015年11月7日(土)~12月6日(日)
場  所:名古屋大須「PGカフェ」
イベント:11月21日(土)、23日(月祝)Yosi、足立明里によるライブペイント
     11月22日(日)たちなおきの出し物

◆ZEROTEN
会  期:2015年10月30日(金)~11月23日(月・祝)※11月9日〜12日は展示入れ替えの為、休廊 
営業時間:AM11:00~PM7:00
場  所:ギャラリー龍屋「トイレギャラリー」
※パーティー開催日は営業時間の変動、参加費の有無があります。
http://www.t2y.info/exhibition01/4159.html
◎出展作家:(敬称略)小島 千明、櫻井 美月、nagmeg、しず華*、Roco Asada、むらいさき、足立 明里、める*、やのぽろん、まりりんご、升井 理映子、ヒナタ ハル、はぐく、つん【tsun】、森 博幸、yamamoto mariko、risowell、高橋 まや、川瀬 成美、silsil、まこし、山岡 弥生、大久保 香、iwata mayuko、MOGELETTA、naoky、原 良輔、Chiaki Akada、くうきびと、小山 佳菜子、jbstyle
関連記事
スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿

Private :

No title

ええ話!!

すごく勇気を出して冒険しているんだなぁ
と思いました☆(´∀`)
プロフィール

足立明里

Author:足立明里
愛知県を中心に絵描きとして活動中。
オーダー、グッズ販売、展示、フリーペーパーの表紙などを手がける。
自然と動物たちを通し人の美しい心はもちろん
醜い部分も全て含めたヒューマニズムを表現したいと思っています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。