スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

●○パンダのはなくそ●○

IMG_1293_convert_20120212212816.jpg

上野の森美術館へ行ってきました。

いつものごとく、ぷらっとこだまでのんびり行ってきました。
IMG_1306_convert_20120212181926.jpg
行きも帰りも大きくてキレイな富士山に出会う事が出来て一人テンション上がってしまいました。

何度行ってもキョロキョロ東京駅で迷う。
可愛く言えば小人さんになったような気分。東京でかい。

実は知り合いの方に教えて頂いた書画展に出品して特賞と銀賞を頂きました。
IMG_1291_convert_20120212181836.jpg

IMG_1281_convert_20120212181820.jpg

14日まで上野の森美術館で展示して頂いています。
一人一人講評して頂けてとっても勉強になりました。

印象的だったのは開会式の時の挨拶で
作家は絵を描く以前に絵を描いていく環境を作る努力をしなければいけない。
絵を描きたいという気持ちが無くなってしまったら作家生命はおしまい。
だから絵を描きたいと思えるような環境や引き出しや人と出会いにいく事や
そういう事も必要なんだなということをおっしゃっていました。

「環境って自分で選んだり掴んだりして」なんて言うことも多いけど、
出会った人によって作られたり繋がったりする事もある。
それは運命なのかどうなのかは分からないけれど
でも自分なりに努力する事は大前提。
絵に偏りすぎても生活に偏りすぎてもいけない。そのバランスって難しい。
むしろ取れるのだろうか。うーん。考え出すときりがない。
だけど絵を描きたいという気持ちはなくならないように色んな物に触れに行き、楽しまなきゃな。

その後ミレージャギャラリーさんにお邪魔してオーナーさんに久々にお会いしました。
時間がなくてしっかり見る事も出来ずバタバタとご挨拶だけして後にしました。
何だか3回しかお会いしていないのに優しくして下さって、本当に素敵な方です。。。

そして知り合った方とお昼を食べ損ねたので何かを食べましょうと。
何を食べたかというと...
IMG_1295_convert_20120212181848.jpg

IMG_1297_convert_20120212181859.jpg

IMG_1298_convert_20120212181913.jpg

ダロワイヨっていう銀座(!)にあるケーキ屋さん。
コーヒーもケーキも見た目&値段&味が凄くて目玉吹っ飛びました。
キレイだから崩すのもったいなかったなぁ。美味しかったです。

空きっ腹に甘い物を食べたからか、帰りに塩辛いもの食べたくてついつい買ってしまったチーカマ(笑)

一人こそこそ食べるチーカマは格別でした。
富士山にバイバイしてあっという間の1日。

東京、いつも全然回りきれない。
いつかじっくりまわってみたいな。
上の動物園行きたいなぁ。
東山動物園には「ゴリラの鼻くそ」っていう黒豆?のお菓子があった気がするけど
上野動物園には「コアラパンダの鼻くそ」って旗がのぼってた。


またね、東京。

追記:コアラのはなくそかと思ってたらパンダのはなくそだったようです。
とんだ勘違いでした。すみません。
スポンサーサイト

●○ダンスに魅せられて●○

IMG_1319_convert_20120212181940.jpg

この間Peacenik で行われている広中りえこさんの個展にお邪魔してきました。

広中りえ子個展「ダンスがきみの涙をかわかす」
2012.2.4(土)~2.19(日)

◆場所 Cafe & Kitchen Peacenik
愛知県名古屋市千種区仲田2-6-22
http://www.cafe-peacenik.jp/

以前graphさんでの個展にもお邪魔しましたが、何だか洗練されて更に素敵な作品ばかりでした。
色使いもすっっごく好みで、絵自体がダンスをしているかのような感じで、見ているこちらも
ワクワク..というか揺れたくなる(?)というか何か良い事があったお天気のいい日にお散歩してスキップ
したくなるような(どんなだ)気分になりました。

Peacenik さんも雰囲気がいいのでついつい長居。
IMG_1311_convert_20120212182351.jpg
サンドウィッチ美味しかったです。
特にポテトサラダがめちゃくちゃ美味しくてバケツ一杯欲しかった(笑)
このアメリカンな旗、ポイントです♪

りえこさんのお友達もたっくさんいらっしゃってとても賑やか。

りえこさんの笑顔がキラキラしていたように思います。
もっとゆっくりお話し出来る機会があればなぁなんて思ってしまった足立でした。

デジタルの良いところ、アナログの良いところ、それぞれあるのだけれど
私はデジタルが苦手なので上手く使いこなせません。
そういった面でもとっても憧れる作家さん。
りえこさんの雰囲気もとても素敵でした。だからあんな作品達が生まれてくるんだろうな。

素敵な展示会、どうもありがとうございました。

●○カレンダーとスケッチ●○

IMG_1187_convert_20120205204242.jpg
最近カレンダーを作りました。

昨年描いた絵は何だかカレンダー用に描いたんではないかと思うくらい
いい感じに空間があって作るのに苦戦しませんでした。
カレンダーを作ると、1年って12ヶ月もあるんだなぁと改めて認識。
過ぎてしまうとあっという間なのにな。
今年は大事に大事に踏みしめていきたいな。

そしてなんとか続いているsketch365
IMG_1191_convert_20120205204256.jpg

IMG_1260_convert_20120205204202.jpg

ツィッターで(今のところ)毎日つぶやいています。
@adachiakari

下手ですが学生の頃から避けてきた本物を一生懸命見るという事^^;
私の通っていた専門学校ではそんなにスケッチの時間もなく
(そして貴重な時間なのにさぼっており 笑)
本当にじっくり見るという事をしてこなかったのです。

今更だけどすごく大事な事なんだと気づきました。

そのものの特徴、長さ、大きさ、質感、上手く描けなくても感じる事なら私にも出来る。
身近にあるもの、人程おろそかにしている。気がする。
そこにあるという事、生きていうるということ、存在するという事。
もう、そういう物なんだ!みたいな固定概念みたいなのもきっとあったりして。
でもよーくよーく観察してみると新たな発見や、そのものの本質とか芯とか、
なんとなく見え隠れしたりします。
分かっているようで分かっていない事もきっと沢山あるのでしょう。
だからたまには大事なもの、大事な人をもう一度じっくり見てみようと最近思えるようになりました。


そうそう、自分もじっくり見る時間が私には必要なのかもしれません。
(え、まだ見るのって言わないで)
今、頭も心もひっちゃかめっちゃかだから。(いつも?)
いやひっちゃかめっちゃかの方がいいのかな?(っていうかてんやわんや?)
でもネガティブなひっちゃかめっちゃかからは抜け出したい。
強くなりたい。そんな最近の足立。

*****作品更新しました*****
http://www.loftwork.com/portfolios/acari

●○あるものを見る●○

IMG_1256_convert_20120203214103.jpg

先週の雪、名古屋は結構積もりました。

私は案の定(笑)スッテンコロリンどすんとこけました。お尻から。

今年に入って2回も豪快に転んでいます。大丈夫かな2012年。

最近読んだものでこんなお話を発見しました。
26歳で世界一周をした人のお話。

西アフリカのある村で1日2食という生活だったのだとか。
2食しか食べられないのかと悲観的になっていたら
お世話になっている村の子ども達はご飯が食べられると笑顔で喜んでいた。
子ども達に最近嬉しかった事は何かと聞いてみると
「この前妹が笑った。久しぶりに雨が降った。」と答えたのだそう。
どんな小さな事にも見方を変え、あって当たり前ではなくある事に感謝するという見方に気づいた。

という内容だった。
私、今の生活に不平不満ばかり文句たらたらだったと、とても恥ずかしくなりました。

また、こんなお話も。

ある村でマラリアと赤痢に同時になった。
高熱で動けなくなり医者は注射を打たなければ治らないというのですぐお願いをした。
医師や村人のおかげで3日後には動けるようになった。
ところがその薬は村にあった最後の、子ども達のために残しておいた薬を筆者のために
使ってくれたのだという。なんということをさせてしまったのだろうと筆者は混乱してしまった。
そんなとき村長がニワトリを持ってきて「君は病気で痩せてしまった。これを食べて元気に
出発出来るように。」と言って立ち去った。
後に村人たちの話で、その村は週に一度しか肉を食べる日がない。ちょうどその日だったが
村長は村人うを集め、それを自分たちで食べるか、病気で痩せた日本人に食べさせるかを相談したそうだ。
村人全員「日本人に食べさせよう」と言ったという。


感じた事は沢山あるのですが...
人を救えるのは人の心だったり行動だったり思いだったりする事って多いんですね。
病気になって必要なのは薬だったりお金だったり清潔なお水だったりするけど
最後に一番大事なのはあたたかい心なんじゃないかなぁ。

そう、目の前の事も大事なのだけど
もう一歩後ろに下がってみた時にそのもう一つ後ろにあるものをきちんと見ると
どう行動したら良いのか見えてくる事もあるんですね。
それが私はなかなかできないのだけれど。
そしてそれが連鎖していけば良いのにな。
私ももう一歩先を見るように心がけたい。

●○芽が出た●○

P1010651_convert_20120114134633.jpg

先日頂いたオームの栽培キット。

やっとやっと芽が出ました!
(育て方には5日程で食べ頃になると書いてあったけど...)

IMG_1239_convert_20120203213538.jpg
一個

IMG_1250_convert_20120203214046.jpg
二個

私の側だとダメなのかと思い母に預けてみたらニョキニョキ顔を出してくれました。

何だか感無量です。無事大きくなるといいなぁ。

IMG_1258_convert_20120203214142.jpg

この間親切な方がお薦めして下さった本を読んでみました。

少し前に流行った本です。
私は天の邪鬼(?)だからか流行ってしまうとあんまり興味が湧かなくなってしまうのです。
今更ですがせっかくオススメを教えてもらったので読んでみました。

最初は今まで読んだ事無いような文面やストーリーの入り方だったのでなかなか感情移入とか
世界観に入り込めなかったのですけど、読んでいくうちに一緒に宙を舞ったり
辛い鍋でヒーヒー言ってるのを想像したり、黒髪の女の子の背中を追いかけていました。
とってもまっすぐでキレイな心のの女の子にぐいぐい引っ張られて、
半ストーカー的な先輩の気持ちになったり(笑)
楽しかったです。

それにココに出てくる登場人物って純粋な人ばかりでみんな大好きです。

読むのが遅いけど本を読むと色んな世界に行けていいですね。


プロフィール

足立明里

Author:足立明里
愛知県を中心に絵描きとして活動中。
オーダー、グッズ販売、展示、フリーペーパーの表紙などを手がける。
自然と動物たちを通し人の美しい心はもちろん
醜い部分も全て含めたヒューマニズムを表現したいと思っています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。