スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

●○進化と不変●○

先日、以前お世話になっていた職場にお邪魔しました。

たった6ヶ月だというのに、普通に出入りしていた扉はちょっぴり入りづらくて、

皆さんに久々にお会いした時もぎこちなくなってしまいました^^;

机の配置も、お仕事の中身も内容も変わっていたり。

ずっと同じ物ではなくより良い物に進化し続け、それに向かう姿勢と

今という時間が本当に大事なんだなと思いました。

とっても嬉しかったのが、みなさんが変わらず私と接して下さった事。

みなさんの笑顔が変わらなかった事。

そして先輩がご入籍されていた事。
matuurasann148のコピー_convert_20110828210329


震災の影響でやはりまだまだお忙しそうでしたが、でも本当に皆さんの声も、笑顔も、笑い声も

変わらないでいて下さった事がとても嬉しかったです。

残念ながらお会い出来なかった方もいらっしゃったのでまたお邪魔しちゃうかもしれませんが(え、もう来なくて良い?笑)

変わって行くことも沢山あるけど、その人自身や、あの時の思い出は変わらないと分かったので

私は明日も頑張れそうです^^

スポンサーサイト

●○cafe さらさ●○


安城市にある小さくて可愛いカフェでお昼ご飯を食べました。
◆cafe さらさ
住所 愛知県安城市三河安城町1丁目16-5 東祥ビル1階
時間 10:00~18:00(L.O.17:30)
   モーニング10:00~11:00
   ランチ11:30~14:00
   朝食営業、ランチ営業、日曜営業
定休日 月曜日、第2,3火曜日
TEL 0566-72-6555
http://cafesarasa.blog54.fc2.com/

ランチは日替わり1,000円でした。

私はサンドイッチを。

P1010530_convert_20110821210703.jpg
じゃがカレーサンド。750円。

チーズも挟まってて、大好きなイングリッシュマフィンのサンドイッチです。
ほくほく、カレー、チーズが良いアクセント。

おいしいなぁ。
P1010529_convert_20110821210627.jpg
こんなかわいい子達がお出迎え。
付け合わせのお野菜も酸味があって美味しかったです。

スープセット。750円。
さらさ145_convert_20110821210945のコピー
写真とり忘れたので私の下手な絵で紹介。

先日伺ったCAFE KINOさんのベーグルが登場。

じんわり美味しいミネストローネは具がごろろん。

お豆の入ったポテトサラダは優しいお味。

もちもちベーグルサンはバターがじゅんわり染み込んでブルーベリージャムと相性抜群。

優しい気持ちになりました。

小物もきゅんとする女の子好みの雑貨や店内の空間になっていました。

店員さんの気遣いもステキで、癒されました。

また来たいな。

おいしいご飯と優しい店員さんにほくほく癒されて明日も頑張れそう。

ごちそうさまでした。

●○『安野光雅の絵本展』と室麻衣子さんの展示●○

安野さん143_convert_20110821210926

刈谷市美術館で展示しています、安野光雅サンの絵本展を見にお邪魔してきました。

◆刈谷市美術館
愛知県刈谷市住吉町4丁目5番地
TEL.0566-23-1636
FAX.0566-26-0511
http://www.city.kariya.lg.jp/museum/index.html

【会期】 7月16日[土]~8月28日[日]
【会場】 全館
【入場料】 一般800円 学生600円(400円) 中学生以下は入場無料

あんまり絵本は見た事なかったんですが、とってもステキな展示でした。

人間技じゃないんじゃないかと思うくらい丁寧に描かれていて、細やかで、色が奇麗で

不思議な世界にぐいぐい吸い込まれる感じ。

少々目がシパシパしてしまいました。それくらい見応えのある展示でした。


それからART NAGOYA で気になっていたジルダールギャラリーの室麻衣子さんの展示にもお邪魔してきました。
室さん144_convert_20110821210744

あの、可愛くて沢山の卵さん達。
いましたいました。

ホテルで見るのとはまた違った印象。

かわいいなぁ。小さな鳥さんと一緒にお持ち帰りしたかった。

ギャラリー全体が室さんの空間になっていて、元気を貰える空間になっていました。

ジルダール146_convert_20110821210959のコピー

こうして毎週いろんな方の作品を見させて頂けるととっても元気になるし勉強にもなります。

そして帰って自分の作品と向き合ってみると

昨日まで見えなかった事や

昨日まで気づかなかった事に気づけたりします。

またステキな作品と作家さんにお会い出来ますように。

●○名古屋港●○

P1010509_convert_20110814212404.jpg

じりじり暑い日差しの中、1人名古屋港へ行ってきました。

というのは、ある事情があるから。

P1010512_convert_20110814212515.jpg
タロ ジロ。

名古屋港のアートフェスティバルに参加させて頂くため説明をしてもらいに伺いました。

近くに住んでいながらあまり来ないので開催場所のポートビルものぼった事がありませんでした。

海がキラキラ見えるし、意外に見晴らしも良くて、昼間の海はぼーっと時を忘れさせてくれます。

アートフェスティバルの事は後日詳しく書きます。

今回は私にしては大きな作品に挑戦してみようと奮闘中。

P1010525_convert_20110814212748.jpg


最近思う事。

つくづく、自分は「生きている」んだなぁと思います。

もしかしたら生まれなかった命かもしれない。

もしかしたら私がいなければ生まれてこれた命があるのかもしれない。

もしかしたら生まれても死んでいたかもしれない。

もしかしたら....そんな色んなもしかしたら、を考えても

現実に私はこうして手を動かし絵を描き

足を動かし地を踏みしめ、

心臓も動いていて、瞬きをして色を感じている。



当たり前の事なのに、たまにふと思います。

生きている。

ステキな事だとも思うけど、たまに残酷だなって思う事もある。

生きてくって大変だなぁ。

明日もがんばろー

●○sora cafeでよるご飯●○

暑い夏の夜、たまにふんわり風が気持ちよい瞬間があります。

この日は特に気持ちよい風がふいていました。

P1010519_convert_20110814212708.jpg

sora cafeさんにお邪魔しました。
◆sora cafe
〒460-0008 名古屋市中区栄3-22-16
téléphone: 052-262-0195
ouvrir : 11:30~22:00
fermer : 年中無休

ランチの時とは違い、お客さんもまばらでゆったりのんびり。

窓際に座って外の風を感じながらのよるご飯。

P1010520_convert_20110814212731.jpg
イカとインゲンのトマトドリア(そんな感じの名前)

P1010521_convert_20110814212805.jpg
カボチャとチキンのトマトグラタン(そんな感じの名前)

どちらも1,000円前後だったはず(曖昧すぎてすみません)

サラダとかパスタとか丼とか気になるメニューは沢山ありましたがこの2品をチョイス。

ドリアの方は…すみません、ハーブに慣れない私はおそらくナツメグ?の味を初体験だった為

あんまり食べれなくて。。。。でも好きな方はとっても好きだと思います。

イカもインゲンも素材の味がして、おこげもあって。

カボチャのグラタンはほくほくカボチャとトマトソースが凄くあっていて

チキンがジューシー柔らかくてモリモリ食べてしまいました。

トマト味大好き。

お昼もこのくらいのんびりゆったり出来たら良いのにな。

夜は少しお高めだけどたまの贅沢。

この空間もとっても贅沢。

心の贅沢。

明日も頑張れそうです。

●○後藤美月サンの展示in CAFE KINO ●○

P1010517_convert_20110814212642.jpg

イラストレーターの後藤美月さんの展示がCAFE KINO さんでおこなれています。

P1010515_convert_20110814212618.jpg

P1010514_convert_20110814212550.jpg

◆CAFE KINO 2TH ANNIVERSARY 絵と文章の展覧会『きの向いた日に』
●日時:2011/7/14(木)~8/29(月)
    11:00~17:00 火・水定休
●場所:CAFE KINO  
    愛知県西尾市住吉町4-8(名鉄西尾駅より徒歩1分)
    西側のロータリーの道をはさんで南側です。一方通行信号の道側に入り口があります。
kinoさんブログ↓
http://d.hatena.ne.jp/cafekino/

後藤美月サン
http://www.zukkeenee.com/


店内はお客さんがいらっしゃって撮れなかったけど、結構広々としたゆったりした空間。

後藤サンの素朴で可愛くておしゃれなイラストに胸がキュンキュンしました。

色とか文字とか、ものの形とか全てツボです。

私が同じ物を見てもきっと後藤サンのようには見えないでしょう。

こんな風に自分の目に飛び込んでくる物が見えたらいいな。ステキだな。

P1010518_convert_20110814212851.jpg

思わず買ってしまったグッズ。

可愛くて出すのがもったいない!

ちなみにこちらのベーグルを頂いたのですが、

もちもちでジャムもこだわっているようで私好み。

ランチでも伺ってみたい。

店員のお姉さんもとても暖かい心遣いをしてくださり居心地が良いカフェでした。

お近くにお寄りの際は是非^^

●○せみの抜け殻●○

IMG_0474_convert_20110809215147.jpg


みんみんみんみん

聞くと暑くなるついついウルサいと思ってしまう声。

ぽたぽた汗が背中や顔をつたうのを感じる暑い日。

1本の木にこんなに沢山のセミの抜け殻を見つけました。

小さな頃、このセミの抜け殻が宝物で

見つけた子は大切に大切に手の中にそっと持って帰っていた記憶があります。

もちろん私もその一人で(持って帰った後どうしていたかは覚えてないけど^^;)

一生懸命探して探して見つかった時はとっても嬉しかったなぁ。

最近では木も減ったからかセミも必死なのか。

集中的にセミも集まって脱皮するし、鳴く。

うるさいだなんて言ってごめんなさい。

人間のせいなのにね。

私もよく、脱皮したいと思います。

ちょっと前までは、もうとにかく今の自分を変えたくて

何が嫌なのか分からないけど早く脱皮したい願望に狂いそうでした(笑)

がむしゃらに何かを頑張れば脱皮出来るわけでもなくて

時期とか、タイミングとか、そういうものも必要なのかなとか思えるようになった気がします。

ただ、ぼーっと待っていてはきっとダメなんだけど。

やっぱり、脱皮しても脱皮した後に生きて行かなければいけない。

だからただ脱皮すれば良いというわけでもないんだなぁと。

脱皮して、その後自分らしく生きて行ける頃にきっと自然とすんなり脱皮が出来るのでしょう。

脱皮後の自分の為に今私がしなければいけないのは

自分の大事な物を見失わない事。

自分の捨てたくない物をきちんと抱きしめる事。

自分できちんと歩いて行く道を作っていく事。

今をきちんと楽しむ事。

そう、やりたい事欲張って栄養にしていきたい。

いつか脱皮して自分の羽で飛び立てますよう。


●○ART NAGOYA2011&名古屋城●○

P1010508_convert_20110808214646.jpg

ART NAGOYA にお邪魔してきました。
アートフェア東京とは違ってホテルの一室がギャラリーになっているという面白いイベントでした。

http://www.artnagoya.jp/

会場は名古屋城が見えるウェスティンホテル。
P1010490_convert_20110808214439.jpg

ちゃんとした(?)高級感漂うステキなホテルにドキドキしながら入場。

名古屋のアートフェアだからさすが地元のギャラリーさんも多くて、何度か目にした事ある作家さんの作品の新作だったり、はたまたアートフェア東京でも出展していらっしゃったギャラリーさんもあって、ホテルで見る作品はまた違った雰囲気ですごく楽しかったです。

日デの頃お世話になったプリズムさんで森先生にお会い出来たり、浴衣姿のイントラートの皆様にお会い出来たり。

何より1フロア全てアートに染まっているのでとっても見応えがあって、しかもホテルのお部屋全部見れる豪華さ。

私が気に入ったのはジルダールギャラリーさんの室麻衣子さんの作品でした。
http://www.jilldart.com/index.html

お城が見える窓をきちんと計算してのお部屋造りや、卵101個の立体作品。可愛いけど個性的でもっともっと作品を見たくなりました。

2週連続の濃厚なアートフェアにやる気パワーをとても頂きました。

その後せっかくなので名古屋城へとことこ。
P1010495_convert_20110808214501.jpg

名古屋に25年住んでいながら幼稚園以来行った事無い名古屋城。

小さい頃の記憶でお堀に鹿さんがいた。と私は思っていました。

皆に話しても
「夢見てたんじゃない?」
「うそだ」

と言われ続けていましたが…


P1010504_convert_20110808214621.jpg

「ん??」



P1010501_convert_20110808214551.jpg

おぉぉ?!

鹿さんいるじゃないですか!!!普通に草もぐもぐしてる!!

私の記憶は正しかった。

これでも嘘だと思う方は実際に行ってみて下さい。
天守閣の近くのお堀です。いますから、シカさん。

季節柄盆踊りも開催されるよう。
夏だな。
P1010500_convert_20110808214522.jpg

せっかくだから天守閣ものぼってみよう!
と元気に乗り込んでみました。

…思ったより広い。
…思ったより階段多い。
…思ったより見応えがある。

ぜぇぜぇ…と昇り、名古屋城について勉強もして(?)

てっぺんに到着!!
P1010507_convert_20110808220730.jpg

すごーい、町が一望出来るんですね名古屋城から。
殿はこんなステキな所から毎日町を見守っていたのでしょうか。

ビックリしたのは第二次世界大戦で1度お城が全焼してなくなっていたという事

あそこまで復元出来るとは人間ってすごいな。

とてもとても暑い中おもてなしたいの信長様にもお会い出来て(遠くから眺めただけだけど)

なんだか観光までしてしまいました。

たっくさんお話をして、

いっぱい笑って

いっぱい歩いて

とっても楽しい1日でした。

学生の頃に戻りたいなぁなんて思うけど

なんだかんだ言って昔の自分より今の自分の方が好きだったりするんだと言う事に気づけました。

もちろん、今の自分に満足なんか全然出来ないけど

昔より半歩でも前に進んでいるんじゃないかと思えるようになりました。

卒業して4年ちょっと。

まだ4年か。とも思うし

もう4年かとも思う。

これからもっともっと歳を重ねて

色んな事があるんだろうけど、多分あの頃の自分があるから今の自分があるんだと自信をもって言えるように

今の自分を最大限に。

今の自分でできる事を一生懸命頑張って1歩でも前に進めますように。

また皆で会いましょう。

●○アートフェア東京とクレー●○

P1010480_convert_20110802210503.jpg

アートフェア東京に行ってきました。
http://www.artfairtokyo.com/

11:00~なので早めに集合してガタンゴトン東京へ。

IMG_0477_convert_20110802210707.jpg

IMG_0481_convert_20110802210332.jpg

でかーーーーーい。

着いてすぐ迷子。
待ち合わせ場所間違えたかなぁなんて思っていたけど、偶然ばったり(?)
皆合流する事が出来ました。

IMG_0479_convert_20110802210717.jpg

ガラス張りの部分から覗く事が出来たのですが、凄いブースの数。

入場してみると....また迷子。

どこから見たら良いのか分からない~

名古屋のAPAさんにこのアートフェア東京を教えて頂いて色々聞いていたのですが、

想像超えました。

どこ見ても抜け目が無くて、横から見ても、真っ正面から見ても、遠くから見ても

「これなになに?」

って興味をそそられる作品が多い事。

ずっと「これ何?」とか「わぁ~…」
って言っていた気がします。

どでかい作品があったかと思えば、小さな小さな作品や、緻密な作品。

2,000万円(!)なんて作品もあったり。

感じたのは、多くの作家さんは自身自分の個性や性格や、ステキな所をきちんと知っていて、

もちろんきっと弱い所も分かっていて、その部分もきちんと見つめて作品を作っているんではないのかなぁ。

と言う事。

自分を見つめる事はとてもととても難しいと思います。

自分の姿を見るという事は鏡やカメラでないと見れないのと同じで

自分を知るという事は周りの反応だったり、言葉だったり、雰囲気で分かる事が多いと思う。

それだけ自分を周りにさらしたりする勇気や根気も必要なんだろうな。

そんな気持ちになって、中身の濃さに鼻血が出そうになりながら

次の目的地、東京国立近代美術館へ。

P1010483_convert_20110802210654.jpg

パウル・クレー展を観に行きました。

国際フォーラムから皇居を通りつつ向かったんですが、、、

皇居が想像以上にでかーーーーい

ランナーさんが沢山いました。噂の通り。

P1010470_convert_20110802210903.jpg

こんな珍しい子たちがいました。(白鳥のイメージが少し崩れる)
P1010472_convert_20110802210402.jpg

スッポンや鵜や亀や鯉や...さすが皇居、さすが東京。

怪しい雲行きにドキドキしながら見えてきたうわさのスカイツリー(のはず)

P1010478_convert_20110802210428.jpg

足はもうぐったり棒のようになりながら(途中坂も頑張り)

やっとの思いで着いた美術館。

すごい人でした。

なかなか進まず、背伸びしても見れなかったりであまり集中出来なかったんですが

名古屋で観たクレー展ではなかった技法やアトリエの話。

ものすごく勉強になりました。

アトリエが4つもあるなんて....ステキすぎる。

それに名古屋で観た当時よく分かんなかった色使いが今の自分は好きだってことに気づいて

何年もしないのに好みは変わるものなんだなぁと思いました。

帰りも頑張って歩いて歩いて東京駅へ。

本当体力無いなぁと実感しました。

ヘラヘラ、へろへろの私に合わせてくれたお二人に感謝です。

東京に住みたいとはやっぱり思わないのだけれど

来る度に刺激を貰える場所です。

きっと自分を成長させるのにはとてもステキな場所なんだろうな。

東京駅で食べたトロトロ親子丼がめちゃめちゃお腹に染みわたり

また今度。とバイバイしたあと爆睡した。

でもいつもの眠りに入る時とは違って

お腹もいっぱいだけど胸もいっぱいで現実が夢見たいにふわふわしてました。

幸せとやる気と、充実感に満たされた1日でした。

どうもありがとう。

ありがとうで締めくくられる1日がまた増えて幸せな足立でした。
プロフィール

足立明里

Author:足立明里
愛知県を中心に絵描きとして活動中。
オーダー、グッズ販売、展示、フリーペーパーの表紙などを手がける。
自然と動物たちを通し人の美しい心はもちろん
醜い部分も全て含めたヒューマニズムを表現したいと思っています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。